ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

浜名湖ガーデンパークで四季を感じる散歩

浜名湖ガーデンパークは、2004年に開催された浜名湖花博の跡地を利用した静岡県営の大規模公園です。
入場は無料、約1800台収容可能な駐車場も無料で利用することが出来ます。
面積は56ヘクタールと、東京ドームおよそ12個分。週末には体験教室などのイベントも行っているため、1日楽しむことができるスポットです。

本日はそんな浜名湖ガーデンパークの魅力を調査致しました!

夏のイベント!水遊びとひまわり

駐車場に車を止めて早速園内へ。

ガーデンパーク_もぐら

北駐車場から歩いてすぐの見晴らしの丘。植物でできたもぐらが出迎えてくれました。
駐車場がある西エリアには大きな緑地広場があり、軽スポーツの他コンサートや展示会などの大規模な催しにも利用されています。

案内所の横を通り園内「街のエリア」に向かいます。
調査に向かったのは7月29日。案内所で園内マップを受け取ると、スタッフの方が「展望塔を目印に進んでいただくと、今見頃のひまわりをご覧いただけますよ」と教えてくださいました。

せっかくならぜひひまわりも見てみたい!まずはお教えいただいた通り展望塔を目印に園内を進むことにしましょう。
北エボ橋を渡ってすぐ見えてくるのはお子様に大人気の「水遊び広場」

ガーデンパーク_水遊び広場

噴水やポンプ型の遊具などがあり、夏休みの家族連れで賑わっていました。

蝉時雨とお子様の楽しそうな声を聞きながら先に進みます。

ガーデンパーク_展望塔

展望塔は高さ50m。「街エリア」の入り口からも見えるため、迷うことなくすぐ下まで到着することができました。一般・高校生は300円、小・中学生は100円で展望塔に上ることもできますよ。最上階ではガーデンパークの全景や美しい浜名湖の風景が一望できます。

ガーデンパーク_展望塔からの景色

この記事の関連タグ

0件のコメント

浜名湖ガーデンパークで四季を感じる散歩について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事