ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

太平洋を臨む、道の駅潮見坂の魅力

道の駅潮見坂は浜名湖西岸、湖西市白須賀にあります。
潮見坂は東海道五十三次の白須賀宿の近くにあり、京都から江戸に向かうときに、初めて太平洋が見られる場所で、この太平洋の大海原を見ると「江戸の町まであと半分」と言われていたそうですよ。
地図などがない場合は、こうして自然にあるものを目印にしていたのですね!
ドライブなどの際に寄って、一息してみませんか?

海!癒し!食材の宝庫!

道の駅潮見坂には三ヶ所駐車場があり、見どころポイントもたくさん。
看板が良い味を醸し出していますね!

潮見坂_看板

道の駅潮見坂の魅力① 足湯

足湯に浸かりながら、太平洋を一望することができます。大きな屋根付きなので、夏の強い日差しの中でも直射日光を避けることができます。料金は無料。

【営業時間】
夏季(4月~10月)10:00~17:00
冬季(11月~3月)10:00~16:00

道の駅潮見坂の魅力② レストラン

お茶から、お食事までの種類豊富なメニューがあるレストラン。
白いご飯にきざみ海苔を散らし、遠州灘で獲れたシラス干しをたっぷり、さらにうずらの卵をトッピングした「しらす丼」と、浜名湖産の海苔をたっぷり使った「生のりうどん」がおすすめだそう!
リーズナブルなお値段なのもポイント。

潮見坂_レストラン

【営業時間】
夏期 8:30~19:00
冬期 8:30~18:00
※オーダーストップ30分前

道の駅潮見坂の魅力③ 青果&海産物直売店

湖西市を中心に近隣で採れた旬の農産物の販売店。その日の朝に収穫した新鮮野菜や地元の特産品などをお手頃なお値段で販売しており、朝からたくさんの人で賑わっています!
時折スターフルーツやアケビなどの珍しいものも見掛けますよ。「今日はどんなものがあるのかな♪」と、定期的に通いたくなってしまいます。
手作りクッキーや、ケーキ、サンドイッチなどの軽食もあるので、ドライブのついでに小腹を満たしてみては?

【営業時間】
8:00~19:00

道の駅潮見坂の魅力④ お土産の館

地元の各名産品やお土産品が揃っています。
わたしはここで、安倍川もちを購入しました!相変わらずおいしい・・・!
湖西市で生産した酒米、山田錦だけを原料にした本物の地酒「佐吉の里」がおすすめ品だそう。
私はお酒が飲めないのですが、お酒好きな人にお土産としてプレゼントすれば喜んでくれそうですね!
その他にも、静岡県産の緑茶を使った「茶コーラ」など珍しいご当地ドリンクも揃っていますよ。

道の駅潮見坂の魅力⑤ 外売店

レストランや売店を出ると、外でアイスやこんがりと焼いたソーセージなどが売っている外売店があります。
そんな中でも名物といわれているのは「しらすソフト」!
しらすソフトには、遠州灘でとれたシラスとネギがのっているそう!濃厚なバニラとシラスの塩味が相性バッチリで、ネギの食感がアクセントになっているのだとか!

残念なことに、以前行った際にはしらすソフトが名物だとは知らずに、オーソドックスな抹茶アイスを頂きました。
しかし、濃厚で甘すぎない抹茶アイスもとってもおいしかったですよ!
次回はぜひ、しらすソフトを味わいたいものです。
また売店によってアイスの種類が違うので、食べ比べてみるのもいいですよね♪

潮見坂_外売店

道の駅潮見坂の魅力⑥ 潮見坂海岸

道の駅潮見坂から、歩いていける範囲の距離で太平洋につながっている潮見坂海岸へ行くことができます。
広い砂浜がずっと続いているきれいな海岸で、特に夕日が沈む時間帯の見晴らしは絶景だといわれています。
年中サーファーの方はいますが、やはり夏場は特に賑わっていますね!
また、サーフィンだけでなくルアー釣りや投げ釣りにも人気でヒラメやスズキなどが釣れるそう。大物ゲットを狙えそう・・・?!

結果報告

道の駅潮見坂は、旬の食材を使ったおいしい料理や特産物などが売られていたりと、かなりリフレッシュできる施設になっていました。
目的地に着くまでの途中休憩として利用したり、旬な特産物を買い求めて立ち寄ってみたりしてみるのもいいですよね。
人が多く賑わっている「道の駅」に一度、足を運んでみては?

この場所のスポットページを見る

道の駅 潮見坂

この記事の関連タグ

0件のコメント

太平洋を臨む、道の駅潮見坂の魅力について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事