ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

みどり~なで北欧発の健康法を調査!

歩き方の指導を終えると、いよいよウォーキング。
園内を自分のペースで歩き出します。他の参加者やM笑むPの方が姿勢や歩き方を適宜教えてくださるので、歩き方がわからなくなってしまうこともなく、比較的スムーズに進めることができました。

みどり~な_ウォーキング

緑でいっぱいの園内。花や樹木を楽しみながら歩きます。
みどり~な園内のコースは1周700m。10分程度かけて回ると、それだけでかなり汗をかきました。

ノルディック・ウォークの利点

10分程度のウォーキングで汗をかくのにも理由があります。
ノルディック・ウォークはポールによって上半身も動かす全身運動。なんと全身の90%の筋肉を使っているそうですよ。姿勢が矯正されて背筋が伸び、大股になるので、消費エネルギーも通常のウォーキングに比べて20%も多いのだとか。

園内ゆっくり組はその後坂道の登り方、下り方などの練習も含めながら2周を歩き、全部で3周、およそ2.1kmを歩きました。
ゆっくり自分のペースで歩いたにも関わらず体はかなり温まります。やはりエネルギー消費量は普通に歩くよりも多いのだと実感。

なかよし芝生広場に戻り、クールダウンです。

みどり~な_クールダウン

ウォーミングアップと同じように、ポールを使って行います。
しっかりと腱や筋肉を伸ばして、1時間半のノルディック・ウォーク体験は終了です。

慢性的な運動不足から2kmのウォーキングをしたにも関わらず、足腰が痛くならなかったことが印象的でしたが、これもノルディック・ウォークの利点のひとつ。
ポールを使った4足歩行をすることで、足腰への負担が減るのだそうです。
消費エネルギーや使用する筋肉は増えているのに、体感的には楽に感じるため、リハビリ医療や、介護現場で活用されることもあるのだとか。

みどり~な_花壇

みどりと花に囲まれて気持ちのいい汗をかいたところで、今回は調査終了です!

結果報告

思っていた以上に、運動効率の高さを実感することができた体験でした。
約500種類もの植物が植栽されている中を歩くので、景色を見飽きることもなく、楽しんで運動ができますよ。
みどり~なの方、M笑むPの方、参加者の方、皆さん優しくフレンドリーで、歩き方の指導や、ノルディック・ウォークの目標、みどり~なで見られる生き物についてまで教えてくださり、とっても居心地がいい空間でした。
土曜日には浜名湖ガーデンパークでのノルディック・ウォークも行っているそう。
興味を持たれた方はぜひ参加してみてくださいね。

この場所のスポットページを見る

都市緑化植物園 浜松市緑化推進センター みどり~な

この記事の関連タグ

0件のコメント

みどり~なで北欧発の健康法を調査!について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事