ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

浜名湖でフライボードの人気を探る

フライボードというウォータースポーツをご存知でしょうか。
フライボードは、水上バイクから噴出された水を利用して水圧の力で飛ぶことが出来る装置。足に装着することで、水上で空を飛ぶことが出来ます。
フランスのジェットスキー王者によって2011年に考案され、2012年の全世界導入以降人気を博しているのだとか。
Googleの音声検索をアピールしたCM、「水圧で空を飛ぶ」で知った、という人も多いのではないでしょうか。

今回はフライボード人気の理由を浜名湖で調査!その結果をご報告いたします。

浜名湖でフライボード体験

今回フライボードを体験させていただくのは、湖西市利木に位置するマリーナ、ベルマリン。
フライボードをはじめとする様々なウォータースポーツのレンタル、体験スクールや、ボート、マリンジェットの販売を行っています。

ベルマリン_外観

インストラクターの中にはフライボードの日本選手権大会で優勝経験のある方もいらっしゃるそう。日本チャンピオンから技を教わることのできる日本トップクラスのスクールです。

今回は15分間の初心者向けコースを予約。ハマラボ所長と研究員hの2名が体験します。
ベルマリンへと到着すると、受付を済ませてすぐに更衣室へ案内されました。

着替えている間に撮影班は周辺を散策。眼前に臨む浜名湖では、フライボードを体験されている方の姿も見えます。

ベルマリン_浜名湖

ベルマリンでのフライボード体験は、リピート率脅威の70%なのだそう。

なぜそんなにも人気なのか、ハマラボ独自の仮説を立ててみました。

仮説① かなり難しいため、1度でも立つために何度かリピートが必要
足に装着した装置から出る水圧に乗り、空中を飛ぶ。とても簡単そうには思えません。かなりのバランス感覚が要求され、なかなか思うように立つことができないため、念願の空を飛ぶために何度かリピートされる方が多いのではないでしょうか。
仮説② フォトジェニックな写真を撮るために何度でもチャレンジ
浜名湖の湖上を飛んでいる写真はそうそう撮ることのできるものではありません。とっておきの1枚を撮影するために、何度もチャレンジする人がいるのでは?
仮説③ 空を飛ぶという夢の体験が忘れられない!
足につけた装置で空を飛ぶ、というSF小説のような体験が実際にできるため、病みつきになってしまう人もいるのではないでしょうか。想像以上に楽しい体験なのかもしれません。

真相を探るべく、体験スタートです。

この記事の関連タグ

0件のコメント

浜名湖でフライボードの人気を探るについて、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事