ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

井伊家の氏神、渭伊神社・天白磐座遺跡

拝殿に御参りをしてあたりを見渡すと、他にもいくつか小さな社が見えました。
境内の摂末社一覧が書かれている看板がこちら。

渭伊神社_摂末社一覧

多くの神を祀っている渭伊神社ですが、その中でも気になったのが「モロード様」という聞きなれない神様。
調べてみると、どうやら客人(まろうど)神のことのようです。

客人神って?
他の神に祭神の地位を奪われ、客人扱いをされている神様や、他の地域から来訪し、その土地で信仰されるようになった神のこと。諸説あり、地域ごとに定義は異なります。アラハバキ神を指すこともあるそう。

摂末社にもお参りを済ませ、さらに奥へと進みます。

パワースポット?天白磐座遺跡

拝殿の脇から伸びる上り坂は、渭伊神社裏手にある天白磐座遺跡へと繋がっています。

天白磐座遺跡_看板

坂を上り終えて見えてくるのは、5m以上はあろうかという大きな岩たち。

天白磐座遺跡_巨石

天白磐座遺跡は、これらの巨石を神の拠り所とした古代の巨石祭祀場の遺跡です。
西、南、北の三方を、神宮寺川とその支流に囲まれていることから、水霊を祭る祭祀の場所だったと推測されています。
巨石のある地面からは、大きな土器の破片や鉄鉾、和鏡などが発見されており、4世紀(古墳時代)から13世紀(鎌倉時代)まで続いた祭祀場だったことがわかっているのだとか。

パワースポットとしても人気があり、多くの人が見学に訪れているそうですよ。

この記事の関連タグ

0件のコメント

井伊家の氏神、渭伊神社・天白磐座遺跡について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事