ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

おんな城主誕生の地、井伊谷城跡・二宮神社

井伊谷を一望、井伊谷城跡に登る

井伊家の菩提寺、龍潭寺から北へ徒歩15分ほどの地点に、井伊谷城跡の登城口がありました。

井伊谷城_登城口

山頂の城跡まで舗装された山道を登っていきます。意外と急坂なので歩きやすい靴での登城がおすすめ!

井伊谷城_城山稲荷

中腹には休憩所が2箇所と城山稲荷がありました。
こぢんまりとした拝殿はまだ新しく、改修されたばかりの様子。
井伊谷の町並みを眼下に見ながら、さらに登っていきます。

15分ほど登ったところで、かつて城の入り口である大手門があった虎口(こぐち)に到着。

井伊谷城_虎口

山頂には城跡のほか、展望台や顔はめパネルが設置されています。
平日にも関わらず見学に訪れた方々がいらっしゃり、直虎人気を改めて感じました。

井伊谷城_顔はめパネル

展望台からは、井伊家の領地であった井伊谷を一望することが出来ます。

井伊谷城_展望台

時代は違えど、直虎もこの景色を眺めていたのでしょうか。
中央に見える小さな森が龍潭寺や共保公出生の井戸があるあたり。
写真左奥が浜松市街地になります。
天気も良く、浜松のランドマークであるアクトタワーまで見渡すことが出来ましたよ。

井伊谷城_遠くにアクトタワー

この記事の関連タグ

0件のコメント

おんな城主誕生の地、井伊谷城跡・二宮神社について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事