ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

“ことのまま”に願いが叶う?事任八幡宮

少し変わったお参り?

その遷座により、事任八幡宮には少し変わったお参りの方法があります。
社務所にはこんな案内が。

事任八幡宮_社務所案内

北側にある本宮山には現在もことのままの神様を祀る社があり、事任八幡宮で参拝を済ませてから、そちらにもお参りに行かれる方が多いのだとか。
社務所に置いてある「ふくのかみ」を1枚手に取り、旧一号線沿いへと戻ります。

事任八幡宮_歩道橋

太鼓橋のすぐ奥にある、赤い歩道橋を渡り、本宮山へ。

事任八幡宮_本宮山案内

ここからは元々本殿があった場所にある社まで、271段の階段を上ります。

事任八幡宮_本宮山鳥居

きれいに整備されていますが、長い石段はなかなかの運動量!木々に囲まれた山道をひたすら上っていきます。

事任八幡宮_本宮

なんとか無事本宮に到着。
小さな社の周りには、白い石が敷き詰められています。

事任八幡宮_本宮2

本宮へのお参りの方法は、社務所でもらったふくのかみを使ってこの白い石を3つ、心を込めて磨くこと。
1つめの石は神様のために、2つめの石はみんなのために、3つめの石は自分のために磨くと、福を授かるといわれているのだとか。

“ことのまま”に願いが叶うよう、ハマラボ研究員も心を込めて磨いてきましたよ!

事任八幡宮_ふくのかみ

この記事の関連タグ

0件のコメント

“ことのまま”に願いが叶う?事任八幡宮について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事