ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

猪鼻湖の3つの謎を調査!

謎その③幻の戦車って?

猪鼻湖には、猪鼻湖神社や猪の鼻の形をした奇石だけにとどまらず、メディアでも取り上げられ話題となったほどの、大きな謎が眠っています。
それが「湖底に眠る幻の戦車」。
猪鼻湖近くの湖底には、第二次世界大戦時の日本軍の中戦車・四式(チト)が沈んでいるという噂があるのです。

猪鼻湖_猪鼻湖

神社から臨む猪鼻湖

戦後50年以上たった平成11年(1999年)に、浜松市在住の旧日本陸軍・技術少佐の方が「自分が戦車を沈めた」と中日新聞の記事で証言したことから、それまでも数人の目撃情報をもとに噂されていた「猪鼻湖に戦車が沈んでいる」という話は現実味を帯びました。
現在、猪鼻湖底に沈んでいると考えられているのは、決戦兵器として旧日本陸軍が2両試作しただけの幻の戦車、「四式中戦車チト」。
見つかれば町おこしにも繋がると、「幻の戦車調査プロジェクト」が立ち上げられ、現在も調査が続いています。

猪鼻湖_猪鼻瀬戸

戦車が沈んでいるとされる猪鼻瀬戸付近

70年以上もの時を越えて発見となれば、ロマンがありますよね!

謎が多い猪鼻湖、まだまだ調査の余地がありそうですが今回はここまで。
調査結果をご報告させていただきます。

結果報告

猪鼻湖神社は岩山全体がどこか神聖な雰囲気に包まれていました。
謎の多い歴史的背景がより一層神秘的な印象を持たせるのかもしれませんね。
個人的には幻の戦車調査プロジェクトがとても気になります!
戦車ブームの昨今、発見となれば町おこしになることは間違いなさそうです。
猪鼻湖周辺は釣りも盛ん。調査を行ったのは平日でしたが、カレイ釣りなどを楽しむ人々がいらっしゃいましたよ。
釣りに、神社参拝に、戦車に思いを馳せに。ぜひ足を運んでみてくださいね。

この場所のスポットページを見る

猪鼻湖神社

この記事の関連タグ

0件のコメント

猪鼻湖の3つの謎を調査!について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事