ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」

ハマラボでは、これまでも少し変わった喫茶店などを調査してきましたが、今回の調査対象は猫カフェ。浜松市で初めてできたという「猫がいるカフェAdagio」さんにお邪魔してきました。

現地で調査した、猫カフェに関する疑問や猫カフェを120%楽しむためのポイントをご報告いたします。これを読めば猫カフェマスターになれるかもしれません!

浜松の猫カフェってどんなところ?

「猫がいるカフェAdagio」は、中区西伊場町に位置する、猫とふれあうことのできる喫茶店です。
Adagioとは、「ゆるやかに(演奏する)」という意味の音楽記号。猫がいる空間で、ゆったりと、気楽に、くつろいだひとときを過ごしてほしいという思いから名付けられました。

Adagio_外観

おしゃれなオレンジ色の外観

店内に入ると、まず注意事項やシステムの書かれたカードを渡されるのでそちらを熟読!

Adagio_注意書き

人間用のデザートは猫に与えない、猫の嫌がることをしない、など基本的なことではありますが、猫カフェ初心者にはわかりやすい注意書きはありがたいですよね。
ロッカーに荷物を預け、手の消毒を済ませると、カフェスペースへと案内されました。

入るとすぐに、凛々しい顔のイケメン猫スタッフがお出迎え。

Adagio_ラヴェルお出迎え

店内はピアノの音楽が流れる落ち着いた雰囲気です。
現在ふれあうことのできる猫スタッフは14匹。右を見ても猫、左を見ても猫…猫好きにはたまらない空間でした。
思い思いの時間を過ごしている様子を眺めるだけでも楽しい!

Adagio_ワルツ

窓際で日向ぼっこしていたり

Adagio_レミ

高いところから様子をうかがっていたり

Adagio_ピアノシャープ

仲良くお昼寝していたりする

猫スタッフの名前もワルツくん、ピアノちゃんなど、それぞれ音楽にちなんだもの。
さすが、音楽の街浜松の猫カフェです。

この記事の関連タグ

0件のコメント

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事