ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

磐田駅周辺の歩いて行けるスポット10【前編】

スポット2_ジュビロード

磐田駅散歩_ジュビロードイラスト

JR磐田駅北口から磐田市役所に続く街道及び商店街をジュビロードと言います。
昔はこの通りを旧磐田駅前銀座商店街と行ったそうですが、サッカーチームのジュビロ磐田のJリーグ昇格を祝い、改称したそうです。
優勝パレードもここで行われることが多いです。
歩行者帯にはジュビロ磐田の歴代選手の足型タイルもあります。
「さすがスポーツ選手、土踏まずが発達している!」という割と当たり前な感想を抱きました。

磐田駅散歩_ジュビロ磐田マスコット像

ジュビロードの入口の両脇にジュビロ磐田のマスコットキャラクター、ジュビロくんとその彼女ジュビィちゃんの像が建ってます。
ジュビロくんとジュビィちゃんは、静岡県の県鳥“サンコウチョウ”をモチーフしています。
サンコウチョウは漢字で「三光鳥」と書き、鳴き声が「ツキヒホシホイホイホイ=月、日、星、ほいほいほい」と聞こえることから三つの光の鳥という名がついたそう。
最後の「ほいほいほい」が陽気な感じでいいですね 笑

そして、三光鳥を思わせるポイントがジュビィちゃんにあるのですが、ご存知ですか?
ジュビィちゃんのイラストでも確認できますので気になった方は探して見てくださいね〜
私も、今回の取材で初めて知りました。そして、もう一つ知らなかったのですが、ジュビィちゃんの出身地は浜松なんだそうです。
そんなことより、私が間近でジュビロくん&ジュビィちゃん像を見て思ったことは、「ジュビィちゃん、めちゃくちゃスタイルいいな笑」っていう…。
キュッとしたくびれに細い足!憧れボディじゃないですか!
イラストじゃ気がつかない3Dならではの発見が待ってますよ~

スポット3_みどりや支店

磐田駅散歩_みどりや支店店舗外観

磐田駅周辺に寄った時にぜひ行ってもらいたいのがここ!夏はかき氷、冬はあづま焼きでおなじみのみどりやさんです。
あづま焼き(今川焼き)の焼きたてが食べられます!
食べ歩き気分で窓口で注文するもよし、もちろん店内でも食べることができます!
店内では、あづま焼きの他に、しるこ¥400(税込)、ぜんざい¥450(税込)も注文できます。

磐田駅散歩_みどりやあづま焼き

外の窓口で注文すると紙の袋に入れてくれるのですがこれがまたよく、焼きたてあづま焼きの熱で手の中がホクホクします。
そのぬくもりが冷えた体に沁み入る!
みどり屋さんのあづま焼き、あづき味の表面の青海苔がよくある今川焼きとは違って特別感があって嬉しいんですよね・・・!

スポット4_扇月

磐田駅散歩_扇月

扇月さんは今年で創業93年目の歴史ある老舗和菓子屋さんです。
お赤飯の美味しいお店として磐田で有名です。
店員さんオススメ、「人気No.1の豆大福」と「看板商品のお赤飯」「季節の和菓子の桜餅」を購入しました!
季節の和菓子は3月一杯は桜餅、4月から3ヶ月間は柏餅が楽しめるそうですよ!
和菓子は季節感があるからいいですよね〜!

磐田駅散歩_扇月おすすめ商品

家に持ち帰り食べましたところ、
「豆大福これは本当に美味しい!」
餅表面のかすかな塩気と中のあんこの小豆の甘みがよく合います。
大福のあんこって甘過ぎる物が多くて、よく私は三分の二くらい食べた時点で「もう満足!甘いやつ、もう満足です!」となってしまい、残りは勢いで食べるということが多々あるのですが、この豆大福は小豆本来のやさしい甘みこそあれ甘過ぎず、小豆の香ばしさもあり「当たりの大福だ!」
扇月豆大福リピーターになると思います。
「お赤飯はちょうどいい食感!」
もちもちとした食感でベトベトしていないベストな炊き加減で小豆も美味しい。このお赤飯なら特に祝い事がない普通の日でも食べたいです!
「桜餅は三度楽しい」
桜餅は可愛らしいピンク色でまず見て楽しい!そして、爽やかな桜の香りで嗅いで楽しい!最後にもちろん、食べて美味しい!
桜の葉の塩味と桜の香りに「香りと味を一緒に楽しむ贅沢さ」を感じました。

まだ肌寒い日が続きますが、扇月の桜餅で春の先取りをしてみてはいかがでしょうか。
あー、なんだか春が待ち遠しいです 笑

この場所のスポットページを見る

和菓子司扇月

この記事の関連タグ

0件のコメント

磐田駅周辺の歩いて行けるスポット10【前編】について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事