ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

噂のスポット!黒田稲荷神社

巨大な絵馬の正体は?

「アンコ椿は恋の花」は、女性演歌歌手、都はるみさんのデビュー曲です。その横のサインもどうやら都はるみさんのもののよう。
黒田稲荷とは一体どんな関係があるのでしょうか?

調べてみると、こんな逸話が見つかりました。

"売れない呉服商が、ある日黒田稲荷神社脇の電柱に貼られていた浜松市民会館で開催される「都はるみコンサート」のポスターを目にする。
黒田稲荷神社を参拝してから都はるみに直接着物を売り込みに行ったところ、交渉成立。
都はるみはその後レコード大賞を受賞する大ヒット歌手となり、呉服商の着物も「都はるみの着物」として売れるようになった。"

それ以来、黒田稲荷神社は芸事の神様としても知られるようになったのだそう。
もともとのご利益である商売繁盛にも関わるちょっと面白いお話ですね。

どこまでが本当なのか、真偽のほどは確かではありませんが、絵馬には芸事の道を目指す人々の、力強い夢がたくさん書かれていましたよ!

黒田稲荷_絵馬

絵馬はやらまいかミュージックフェス仕様!

都市伝説のような逸話ですが、巨大な絵馬はなかなかインパクトがありました。
都はるみさんファンの聖地としても人気がありそうですね。

お忍びで参拝に来られる芸能人もいるとかいないとか…。

信じるか信じないかはあなた次第!ですが、繁華街の街並みに突然現れる赤い鳥居と、その中のどこか神聖な雰囲気はなかなか面白いですよ。

結果報告

今回は噂のスポット、黒田稲荷神社を調査致しました。
普段は何気なく通り過ぎてしまう赤い鳥居の向こうに、300年近くにわたる歴史やパワースポットともいわれる逸話があるなんて驚きです。ぜひ有楽街を訪れた際には参拝してみてくださいね。
ハマラボはこれからも噂のスポットをどんどん調査していきますよ!!

この場所のスポットページを見る

黒田稲荷神社

この記事の関連タグ

0件のコメント

噂のスポット!黒田稲荷神社について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事