ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

噂のスポット!CAFEほーむすいーとほーむ

浜松周辺に住む人が聞いたことある!見たことある!けれど、行ったことはない…。
そんな「噂のスポット」にハマラボが向かいます!

気になるあの場所、徹底調査してきましたよ!

昼は普通のカフェだけど夜になると…?

今回噂を聞きつけてやってきたのは連尺町にあるカフェ、「CAFEほーむすいーとほーむ」。
浜松駅から徒歩11分、ザザシティ浜松から北に3分ほど歩いた、連尺クローバービルの2階に位置しています。

浜松市中区連尺町313-31

こちら「昼と夜で形態が変わるハイブリットカフェ」とのことなのですが…。
一体どんなカフェなのでしょうか?さっそく潜入です!

現地調査 ~昼~

まずはお昼の時間帯を調査です。
「CAFEほーむすいーとほーむ」は、現在お昼の営業は完全予約制とのこと。ランチ会だけでなく、セミナー会場、ワークショップ会場としての利用にも人気があるようです。

ほーむすいーとほーむ_階段

階段を上っていくと、ガラスの扉が見えてきます。
さっそく中へ入ると…

ほーむすいーとほーむ_内装

店内はナチュラルな雰囲気でとってもおしゃれ!天井にはドライフラワーや、家の形をしたランタンが飾られています。

ほーむすいーとほーむ_ドライフラワー

内装は静岡文化芸術大学の学生さんが施工したのだそう!
若い感性が光る、可愛らしい空間です。

お昼のメニューはこんな感じ。

ほーむすいーとほーむ_昼メニュー

静岡和牛や浜松のブランド米「やら米か」を使用しており、地産地消を意識したこだわりの内容となっています。

ほーむすいーとほーむ_小森さんアイコン

「女性目線の内装やメニューだと思います。ぜひ女子会などで使っていただければ」

と店主の小森さん。
確かに、おしゃれで雰囲気のいい空間と、野菜も豊富なランチメニューは女子会やママ会に喜ばれそうですよね。

と、ここまでは特別不思議なところはないように思えますが…いったい夜はどんな空間になるのでしょうか。

ここで辺りを見渡してみると、普通のカフェには見慣れないものを発見!

ほーむすいーとほーむ__ゲームキューブ

これは…?

ほーむすいーとほーむ_小森さんアイコン

「ああ、そのへんは夜になるとスマブラをやってたりしてにぎやかですよ」

スマブラってあの任天堂の対戦型アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」のことでしょうか…。

さらに戸棚の中を見てみると、ボードゲームやカードゲームがたくさん…!

ほーむすいーとほーむ_ボドゲ

さらにはインスタントカメラ「チェキ」まで!

ほーむすいーとほーむ_チェキ

カフェにゲームやチェキ…一体どういうこと?

これは実際に夜にも潜入してみるしかありません!
なんだかワクワクしてきましたよ!

この記事を書いた人

ハマラボ [ ハママツ研究所 ]
ハマラボ [ ハママツ研究所 ]
「浜松の魅力」を発信しています。
住み慣れた浜松にもっと愛着を!

この記事の関連タグ

0件のコメント

噂のスポット!CAFEほーむすいーとほーむについて、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事