ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

小さな昭和がここに!浜松ジオラマファクトリー

ジオラマをご覧になったことはありますか?

ジオラマとは?
展示物とその周辺環境・背景を立体的に表現する方法。撮影や展示などに用いる立体模型。

実はここ浜松には、全国的にも珍しい、ジオラマ作品を常設展示している施設があるんです。
今回は「浜松ジオラマファクトリー」を徹底調査!「情景王」の呼び名で知られる山田卓司さんへのインタビューも行いました!

浜松街中でジオラマを見る

浜松ジオラマファクトリーは、浜松市出身のプロモデラー、山田卓司さんの作品を中心に、ジオラマ作品を常設的に展示している施設。

2012年3月にZAZACITY浜松中央館の3階で開館、一度は閉館してしまったものの、ファンから惜しむ声が相次ぎ、西館2階へと移転して2015年12月に再開館しました。

さっそくZAZACITYへ現地調査に出発です!

ZAZACITY西館に入ると、エスカレーター脇には早速こんな展示が。

浜松ジオラマファクトリー_ZAZACITY西館無料展示コーナー1

こちらはジオラマファクトリーによる無料展示コーナー。
無料とはいえ10点ほどの作品が展示されており、なかなか見応えがあります。

浜松ジオラマファクトリー_ZAZACITY西館無料展示コーナー2

町に現れたテレスドン。迫力満点。

無料展示コーナー裏のエスカレーターを利用して2階へ上がると、ゲームセンターやアイスクリーム店と並んで、昔懐かしい駄菓子屋さんが見えてきます。

浜松ジオラマファクトリー_ハイカラ横丁入口

ジオラマファクトリー入口はこちらのハイカラ横丁の奥にあり、レジにて入場券を購入して案内していただきます。
わかりやすい看板が出ているのでご安心くださいね。

浜松ジオラマファクトリー_入口扉

扉を抜けていざ!ジオラマの世界へ!

この記事の関連タグ

1件のコメント

小さな昭和がここに!浜松ジオラマファクトリーについて、お気軽にコメントしてください。

  • 吉野いづみ より:

    ジオラマファクトリーの運営スタッフ吉野です。大変丁寧に、わかりやくすご案内いただき、ありがとうございます。
    第7回浜松ジオラマグランプリの作品募集ももうすぐ始まります。ぜひ、こちらの方の取材もよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事