ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

平成最後の運試し その2:浜松オート編

平成の最後に何かしよう!と思い立って始めた「平成最後の運試し」浜松の二大公営競技に行ってみることにした訳ですが、今日は「浜松オート」に行って参ります。

4月29日 天候は曇り

浜松オートへも、やはり車で向かいます。自衛隊の浜松基地方面に向かうと案内看板がありますので、迷わず到着しました。ちなみに、ここ浜松オートも浜松駅から無料送迎バスが出ているようです。開場直前に到着したのですが、既に入場を待つ列が出来ていました!スゴイです!

タクシーで来る人もいるんですね~

既に練習してる選手がいました。音がスゴイです。

オートレースは昨日の競艇以上に知識が不足しております。現時点で知っていることは、オーバルコース(楕円形の周回コース)であるってことくらいです。車券の買い方は競馬や競艇と同じようなので、昨日と同様に2連単「3-1」で全レース購入しました。

まだレースは始まっていませんが、どんどん人が入ってきます。昨日は比較的ゆっくり見れたのですが、これは早めに回らないと回れなくなりそう ということで。

入ってすぐにあるメイン通り?写っていませんが手前には予想屋の方もいらっしゃいます。

やっぱりカレーですよね!

実際にレースに使用しているバイクも展示されていました。

開場を見てまず感じたのが「横断幕」の多さ。選手の方が何名いらっしゃるのか知りませんが、今日出場する全選手分あるんじゃないの?と思ってしまうくらい。メインスタンドには横断幕を掲示してはいけないようですが、西側にあるスタンドは横断幕だらけでした。

うまく撮れていませんが、横断幕だらけの西側スタンドです。

オートレースでは、レース前に選手紹介をして、コースをグルっと回る というレース前のイベントがあります。この時選手は軽く流すようにコースを周回するので、この西側のスタンドはちょうど目に入りやすい位置にあるので、皆さんここに横断幕を掲げて応援するのでしょうね!

イラストだとヤンチャなボーイです。

本日、4R目に出場とのこと!

西側のスタンドは、スタートが正面から見え、第1、第2コーナーが目の前なので迫力のあるレースが見れます。メインスタンドに比べて人が少ないので、おススメです!

写真を撮っていると、横断幕を持った数名の女性(ひとりおじさまがいらっしゃいましたが)が来て、レース前に全員で手持ちで横断幕を広げていました。話しかける勇気は無かったのですが「ショーマくん」を応援するために来たということだけは分かりました。レース前の数分の選手紹介の間だけ広げて、そして去っていきました。選手を追いかけて応援する、アイドル的な楽しみ方をしている人も多いようです。
女性の選手もいらっしゃるようですので、男性の追っかけもいるのかな~

もうひとつ特徴として、コース内にたくさんのマーシャルの方がいらっしゃいます。選手はバイクに乗っているのですが、それに合わせて動くマーシャルの方は走って移動するので結構大変そうです。

コーン?を抱えて走るマーシャルの方。お疲れさまです!

もうひとつ特徴というか、知らなかったこととして「ハンデ」がつくレースがあるようです。選手全体で「ランク」があって、それによって「ハンデ」をつけてレースをするようなのですが、

明らかに2名ほど前にいますw

これだけの差をもらってスタートすれば、ミスさえしなければ勝てそうなものですが。そんなうまくいかないのが勝負の世界なのでしょう。

この場合、一番前にひとり、中段に2人と3段階のハンデがついています。このレースでは6番の選手が1位で5番の選手が2位でした。いずれも後列からのスタートです。

本日のナイスショット!

おまけ:森選手の雄姿

初めてのオートレースは爆音とともに過ぎ去りましたw
本日の運試し結果は、全てハズレ~残念でした。

平成最後の運試し、2日間で1回の的中と、微妙な結果でした。

明日4月30日は、文字通り「平成最後の日」です。こっそり、ひっそりと「平成最後の」何かを楽しみたいと思います。

この記事の関連タグ

1件のコメント

平成最後の運試し その2:浜松オート編について、お気軽にコメントしてください。

  • GoGoパンダ より:

    オートレース記事にしてくれてありがとうなんだ。
    オートレース楽しいんだ。
    楽しい感じが伝わって嬉しかったんだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事