ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

公式アプリでもっと濃い体験ができる!

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

公式アプリを事前に仕込んでいくともっと素敵な体験ができますよ。

約60の展示アイテムごとに設置してあるコンパスポイントに端末をかざすと、展示に関する解説とAIロボットとの会話を楽しむことができます。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

コンパスポイント

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

コンパス君と科学のお話をしてみる

さらに、クイズにチャレンジしてポイントを貯めることができます。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

端末をあて、クイズに正解するとポイントをゲット!

ランクは6段階設定されていて、最初のチェック地点は200ポイント。
最初の称号はルーキーで200ポイントまで加算されるとチャレンジャーに昇格します。
6段階目の称号の最後はレジェンド。3000ポイントでレジェンドに昇格になります。
レジェンドまで登りつめると…
なにかお得なことが起こるかもしれないとのこと。

さらに、写真や動画がアプリに届くサービスも。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

スマホをかざすポイントを見逃すな!

宇宙飛行士と記念撮影できるARで写真を撮ったり、モーションキャプチャーでロボットを動かすコーナーで自分の顔が投影されたロボットが動く動画をつくったり…

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

ノリノリで踊った動画がスマホに届く

写真や動画は、マイページ → 体験ログから確認できます。
体験ログページには、コンパスマークにあてた場所のログも保存されています。

アプリは公式サイトのリンクからダウンロード
浜松科学館公式アプリ「コンパス」 | 浜松科学館: https://www.mirai-ra.jp/about/compass/

プラネタリウムで浜松科学館オリジナル番組&生解説

旧浜松科学館のプラネタリウムを知る人なら「随分変わったね〜!」と驚くという、新しいプラネタリウムを見学しました。
新たにスクリーンも張り替え、シートも全て新しくしたというプラネタリウム。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

今回のリニューアルに合わせて光学式プラネタリウムの投映機のランプをLEDに付け替え、実際に夜空を見上げた時の星に近い再現ができるようになりました。そして、4Kまで映せるプロジェクターを持っているので、星の解説の他にも迫力映像をたのしめるプログラムも上映中。

浜松科学館のプラネタリウムに来たのなら、これをぜひ体験して欲しい!というのが「科学館スタッフの生解説」
通常のプラネタリウムだと、配給されるプログラムを投映するのが一般的ですが、生解説で投映するのは浜松科学館のオリジナルプログラム。その場の解説と一体となったこだわりの映像を楽しむことができます。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

ちなみに、もともと機械のあったスペースを有効活用した「ごろ寝シート」は予約制。
星空を寝っ転がって眺めることができますよ。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

もちろん車椅子用シートも完備。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

星を見せていただきました。

ただいま、「生解説プラネタリウム」では宇宙の色について紹介するプログラムを上映中。
星の色も赤や青、白や黄色などいろいろあるのだそうです。どうして星の色が違うのか、など宇宙の色についてのお話が聞けますよ。

カフェ「SENSE OF WONDER」

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

カフェでは科学に関する本も読める。

こちらはリニューアルで新たに併設されたカフェ。
科学館ならではの科学を感じるメニューもありますよ。

下のドリンクは、「リトマスティー」。
バタフライピーというハーブの花から抽出した紅茶。目の疲れやアンチエイジングにも効果があるそうですよ。
花びらの天然色素により鮮やかな青い色がでており、レモンをかけると濃い紫色に変化します。

バタフライピー自体のお味はほんのりと甘く、レモンをかけることでさらにさっぱりとした味になり美味しかったです。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

こちらは、同じくバタフライピーの粉末を利用した「S.O.W.ソフトクリーム」。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

S.O.W.ソフトクリーム

さらに、こちらの「コズミックラテ」。 一般的なカフェラテとのことでしたが、名前のコズミックラテは星の色にちなんでいるそう。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

コズミックラテ

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら 「とある天文学者が、観測できる星を調べて全部を混ぜたらどんな色になるのかを実験したところ、ちょうどカフェラテみたいな色になったそうです。天文学の学者はその色のことを「コズミックラテ」と呼んでいます。実際に学術的な世界でも使われている言葉なんですよ。」

「生解説プラネタリウム」はちょうど宇宙の色を特集してたので、「生解説プラネタリウムを楽しんだ後に、宇宙の色について想いを馳せながら、コズミックラテを飲む」そんな今だけの通な楽しみ方もできますね。
また、カレーやライスバーガーなどのお食事メニューもあります。
ご紹介したメニューの他にも、リトマス紙かき氷や季節限定の地層ティラミスなど面白いメニューがありますので、科学館を訪れた際にはぜひ寄ってみてはいかがですか。

素敵ポイントありすぎてページ数足りないよ!

素敵なところが多すぎて、紹介しきれない!全てを紹介し尽くしたいところですが、残りは写真でご紹介。

  • 遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

    サイエンス農園

  • 遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

    0歳から6歳の子達のコーナー

  • 遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

    楽しそうな遊具

  • 遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

    手書きの生き物マップ

  • 遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

    お土産コーナー

  • 遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら

    浜松に落ちた隕石

結果報告

最後に、藤江さんにオススメを聞いてみました。

── 藤江さんのオススメはどこですか。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーらプラネタリウムの生解説ですね。オリジナルのプログラムは科学館のスタッフが考えています。解説もその時その時で旬な話題に絡めて解説しますので、きっと楽しんでもらえると思います。」

── リアルタイム感は生解説じゃないと出せない面白さですよね。科学館全体ではどうですか。

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーら 「全体的な点でいうと、“アクティブラーニング”を展示のテーマにしていて、ただ見るだけでなく実際に体験して学べるというところですね。サイエンスショーやワークショップ、スタッフによる展示解説など、お客様と対話する機会が多いのもリニューアルで変わったところ。スタッフとのコミュニケーションを通してもっと科学に興味を持ってもらえたら嬉しいです。」

実際に、館内でかじりつくように展示を見てまわる子どもたちをみて、きっと子どもたちにとって素晴らしい体験になると思いました。力ゾーンの自動車やバイクの展示は、お父さんの方が夢中になっていたりして、最新のテクノロジーを使った展示は、大人も楽しめます。

ワークショップも本格的なものからライトなものまであり、自分の手を使って学べるのがいいなあと思いました。夏休みの自由研究もここに来れば一発解決です!

この記事の関連タグ

0件のコメント

遊びながら学ぶ。新しくなった浜松科学館みらいーらについて、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事