ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

小さなお子様と楽しむ!浜名湖パルパル

レイクサイドゾーン

センターハウスをでて、どこかイタリア風の橋を渡ると、レイクサイドゾーンに到着。
文字通り浜名湖に隣接したエリアで、遊覧船やサイクルボートを楽しむことができます。

パルパル_ドラゴンファイター

少し歩くと見えてきたのは屋内アトラクション「ドラゴンファイター」
ライドに乗ってレーザー銃で敵を倒していくシューティングアトラクションです。
稲妻の森・氷の大地・海底洞窟・マグマ地帯の4つのシーンを巡りながら、伝説の武器を手に取り、ドラゴンを倒す冒険を楽しむことができます。
特に男の子におすすめのアトラクションです。

パルパル_ドン・ブラーコ

こちらは「急流すべり ドン・ブラーコ」
最大傾斜角14mから落下するアトラクションです。
水の涼し気な音に誘われて乗ってみると、14m、意外と高い!
浜名湖を眺めながら水流に乗って遊覧することが出来ました。
浮遊感があるほどの急滑走は最後だけ!スリルと楽しさがバランスよく、お子様や絶叫が苦手な方も楽しんで乗ることが出来ると思います。3歳以上で身長95cm以上のお子様からご利用できますよ。
おすすめはやっぱり一番前!急降下の浮遊感は少なくなるので乗りやすく、水しぶきは大迫力で楽しむことが出来ます。

パルパル_デテミーヤ

「ドンブラーコ」を降りて左手に、なにやら大きな…アスレチックでしょうか?
こちらは謎解きやアスレチック要素も含んだ体験型アトラクション「立体迷路 デテミーヤ」
様々なカラクリや障害物を乗り越え、5階建て、高さ約12mの迷路内に隠されたスタンプを探しながら、最上階を目指します。
こちらも3歳以上から遊ぶことができるアトラクション。お父さんお母さんと一緒に迷路探検を楽しみましょう。屋外で体を動かすアトラクションのため水分補給は忘れずに!

モンテゾーン

大きな観覧車を目印に坂を上っていくと、モンテゾーンに到着します。
こちらでは展望デッキから浜名湖や、かんざんじロープウェイを見ることができますよ。
風がよく通る涼しいベンチで休憩をされているご家族もお見掛けしました。

パルパル_グルメトレイン

展望デッキから見える赤い列車は「トマトーナのグルメトレイン」
食べることが大好きな「トマトーナ」のグルメの旅にトマトが燃料の列車、トマトーナ号で行くことができます。踏切もちゃんとありますよ。
春には桜が満開になると、「お花見トレイン」に変身するそう。
アトラクションの休憩がてらに乗るのもいいかもしれませんね!

パルパル_おでかけダックス

展望デッキのある広場に戻ると、かわいらしいアトラクションが目に留まりました。
こちらは「カボチャーニとおでかけダックス」
キョロキョロ目が動くダックスフンドの背中に乗って、メリーゴーランドのように回るアトラクションです。
こちらは3歳から一人で乗ることができるため、柵の外側からお母さんがシャッターチャンスを狙っている場面を見かけました。
「カボチャーニ」はかぼちゃ作りの名人で、他の畑も手伝う面倒見の良い人だそうですよ。アトラクション内のお花畑はカボチャーニが育てているのかもしれません。

パルパル_コクー

そしてモンテゾーン一番の見どころはやっぱり大観覧車「コクー」
全高約60m(海抜約85m)で浜名湖を一望できる雄大な景色を眺めることができます。
クーラーが完備されたゴンドラは6人乗り。家族みんなで1周約11分の快適な空中遊覧を楽しみましょう。

この記事の関連タグ

0件のコメント

小さなお子様と楽しむ!浜名湖パルパルについて、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事