ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

浜名湖でフライボードの人気を探る

水圧で空を飛んでみる

着替えを終えると、店舗の裏側からボートで体験ができる位置まで移動します。

ベルマリン_ボート

湖上に出ると遮るものがないせいか、風が強くなってきます。
調査日は台風一過の晴天で、いつもよりも風が強く、フライボード体験も若干難易度が上がっているとのことでした。

体験を行う浮島へと到着。ボートを停め、まずは詳しい説明を受けました。

ベルマリン_フライボード説明

こちらが足へと装着する装置。板の部分に多少の可動域があり、水圧に合わせて足首でバランスをとります。

ベルマリン_フライボード裏側

2本の透明なパイプは、水圧が噴出する部分です。ジェットは水上バイクでインストラクターの方が操作するのだそう。

水上で立つためのコツなども教わり、いざ体験。
浮島に座り、装置を足へと装着します。

ベルマリン_着水

インストラクターの方が水上バイクで離れると、恐る恐る水中へ。
まずは、足を後ろに伸ばした状態で水を噴出してもらい、浮島から離れます。

ベルマリン_移動

ある程度離れた所で止まり、まずは水中での直立。この状態から水を噴出することによって、ジェットの上に立ち、空を飛ぶことができるのですが……

ベルマリン_1回目挑戦

ベルマリン_1回目失敗

はじめのうちは苦戦。下からの水圧と水の抵抗にバランスをとることができず、後ろに倒れてしまいます。
インストラクターの方から都度アドバイスをいただき、さらに何度か挑戦。

この記事の関連タグ

0件のコメント

浜名湖でフライボードの人気を探るについて、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事