ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

MARKS CAFEのおしゃれパンケーキ!

MARKS CAFEのパンケーキは、注文を受けてからひとつひとつ焼き上げています。カウンター席からは次々焼きあがるふわふわのパンケーキを見ることが出来ますよ!

マークスカフェ_調理中

生地のふわふわ感がなんだかかわいい

NYスタイルってなんだ?

焼き上がりを待つ間に、店長の桑山さんにご協力頂き、「パンケーキ」そのものについても調査してみました!

今やスイーツといえば必ず名前があがるパンケーキ。そのブームは2018年現在も衰えるところを知りません。
調べてみると、人気海外店の日本上陸をきっかけに、2010年頃から流行している様子。
我々にとって身近なものになってからもう8年も経つんですね。

そんなパンケーキですが、実は地域差が存在するってご存知でしたか?
代表的なものが、「ハワイアンスタイル」「ニューヨークスタイル」

ハワイアンスタイル
生クリームがたっぷり乗った、しっかり甘いパンケーキ。生地は薄めでモチモチした食感のものが多い。

ニューヨークスタイル
ハワイアンパンケーキに比べ、甘さは控えめ。メープルシロップの甘味をアクセントにしたシンプルな構成が多い。

2種類のうちMARKS CAFEで提供しているのは、ニューヨークスタイルのパンケーキ。オーガニックのメープルシロップや厳選された卵を使った、シンプルなだけにこだわりが見える「ワンランク上のパンケーキ」を食べることが出来るのだそう。

研究員は初めてのニューヨークスタイル。ワクワクがさらに高まってきましたよ!

いざ実食!

待つこと数分、ついにスペシャル・リコッタパンケーキが到着!

マークスカフェ_パンケーキ

スペシャル・リコッタパンケーキ/1,400円(税別)

厚みのある生地とたっぷりのフルーツは女子なら誰しもドキドキするビジュアル。インスタ映えも抜群ですね。パンケーキをご注文の方は皆さん召し上がる前に写真を撮っていらっしゃいました。

このドキドキは画像では伝わらない!と思ったので動画でちょこっとお届けします!

ちょっと揺らしただけでわかるこの柔らかさ。
カトラリーはナイフとフォークがついてきましたが、フォークだけでも食べられそう。

この記事の関連タグ

0件のコメント

MARKS CAFEのおしゃれパンケーキ!について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事