ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

数量限定!あのかにぱんがバーガーになったよ!

かにぱんとは

静岡県浜松市中区に本社のある三立製菓株式会社の製品。
三立製菓株式会社はカンパンや源氏パイなどでもおなじみ。「かにぱん」とは同社の製品で、その名の通りカニの形をしたパンです。
初代のかにぱんが発売されたのが1974年(昭和49年)。ちなみに、1974年は長島茂雄(巨人)現役引退やハローキティが誕生した年です。

かにぱんといえば、知育パンとして広く知られていますね。
かにの形をしたパンをちぎり、トンボやキリン、携帯電話などの形をつくることができます。

そのまま食べてもおいしいかにぱんですが、アレンジレシピがたくさんあるのをご存知ですか。
かにぱん愛好者の方々がかにぱんを使ったレシピを考案し公開していたりとその楽しみ方は無限大!

さらに、かにぱんの公式サイト(http://kanipan.jp/)でもかにぱんを使ったレシピが公開されていますよ。

ロッテリア×三立製菓「かにぱん」のコラボ商品『かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー』

ロッテリア MEGAドン・キホーテ浜松可美店

ロッテリア MEGAドン・キホーテ浜松可美店

今年、2019年1月11日より、ロッテリアと三立製菓「かにぱん」のコラボ商品の『かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー』が数量限定で販売されています!

小さい頃から慣れ親しんだかにぱんがハンバーガーに!
早速、買いに行ってきました!

今回、かにぱんを購入したのは、ロッテリア MEGAドン・キホーテ浜松可美店。
浜松のロッテリアはMEGAドン・キホーテ浜松可美店と浜松幸店の二箇所。

ロッテリアは言わずと知れたファストフード店。第一号店は1972年(昭和47年)にオープンしました。
日本人好みのファストフード店として、日本人の味覚や、食生活、地域性を加味したロッテリアの商品は今でも多くの日本人に愛されています。

さて、かにぱんバーガーですが、数量限定のため手に入れるのに苦労しました…
11日の仕事終わりに行きましたが、残念ながら売り切れとのこと。
さらに12日の午後にももう一度行ったのですが売り切れでした。まだチャンスはある!と浜松幸店にも足を伸ばしたのですが残念ながら売り切れ…
販売開始したばかりともあり、めちゃくちゃ人気でした。
3度目の正直!13日の午前中にもう一度アタックをかけてようやく購入できました!
苦労した分、手にした時の喜びもひとしお。

かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー

おなじみのカニのイラストにテンションが上がります。
では、いざご対面!

かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー

かわいい〜!そして美味しそう!

かにぱんに挟まれているのは、紅ずわいがにのクリーミーコロッケ。
ロッテリアで人気の定番商品「エビバーガー」で海鮮系の美味しさは実証済み!
紅ずわいがには鳥取県境港で採れたものらしいです。
かにぱんの裏面の焼き色が食欲をそそります。

かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー

とろっとろのかにクリームコロッケ

かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー

みんな大好き、ふるポテもセットで

かにぱん自体がほんのりとした甘さのあるやさしいお味ですが、かにぱんとロッテリアオリジナルデミグラスソースが合う!
キャベツとかにクリームコロッケとソース、シンプルな構成ですが、かにぱんの味を引き立てるよう考えられてるなという印象。

普通のバーガーのバンズ(パンの部分)より、しっかりと厚みがあるかにぱんに満足感100%!

グルメバロメーター@ハマラボ

かにぱん度

見た目の楽しさ

入手困難度

この記事を書いた人

ハマラボ [ ハママツ研究所 ]
ハマラボ [ ハママツ研究所 ]
「浜松の魅力」を発信しています。
住み慣れた浜松にもっと愛着を!

この記事の関連タグ

0件のコメント

数量限定!あのかにぱんがバーガーになったよ!について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事