ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

ライブハウス?アメリカンレトロな喫茶店

浜松市西区、大平台2丁目にある「エスケリータ68」という喫茶店はご存知でしょうか?
エスケリータ68では、パスタなどのランチメニューからベーグルなどの軽食、ケーキやスイーツなど様々なメニューがあります。
お昼は、ごくごく普通の喫茶店ですが、夜になると雰囲気が一気に変わるようです!
なにがそんなに変わるのかというと、夜はライブハウスになるそうですよ。
そんな一風変わった喫茶店、エスケリータ68の魅力をお伝えします!

レトロな看板がかわいい外観

お店の近くにくると看板が見えてきますが、交通量が多い道のため少し分かりにくいかもしれません。
目印としては、大平台2丁目にあるオートバックスの近くにあります。

エスケリータ_外観
お店の外観はこんな感じです。
68と描かれている丸い看板がとってもかわいらしいですね。

お店の横にマンションがあり、駐車場は店舗用と住居用にわかれています。
大きな看板で案内があるので、どこに停めようか迷う心配はないかと思います!

エスケリータ_駐車場看板
店舗用の駐車場は№1~№8までのようですね。

木目調のドアの前に、ランチタイムメニューの一覧がありました。

エスケリータ_ランチタイムメニュー

全て手書きになっていて、温かみが伝わります。
ランチタイムは11:30~14:30までのようですね。

それではさっそく店内へ入ってみましょう!

アメリカンな60’sの空間

お店に一歩足を踏み入れると、ジャズやポップスが流れる、アメリカンレトロな空間が待っていました。
そしてなんとこの日は一番乗り!
お店の方に店内の撮影許可を頂き、写真を撮らせていただきました。

エスケリータ_店内

隅々まで物で埋め尽くされた店内に、思わず目が釘付けです。
古いテレビにお人形、ギター、ランプ・・・おもしろそうなものがたくさん。
一見、物が多くてごちゃごちゃしているように見えますが、きちんと整理されており配置のこだわりも感じました。

エスケリータ_カウンター

お店の方が料理を作る、キッチン&カウンター前です。
写真の左側に注目してください。大きなスピーカーが二台ありました!夜のライブハウスで使われるのでしょうか?

初めて見るものばかりの空間にワクワクしながら、店内の看板に書いてあった今日の一押しメニューを注文しました。
どうやら、女性と男性の二人で経営しているようです。
お二人方ともとても優しそうな雰囲気でした。

じっくりと、流れている音楽とインテリアを楽しんでいると、先ほど注文したものが運ばれてきました。

エスケリータ_ケーキ

レアチーズケーキ、フォンダンショコラ、ベリーコーク、エスケリータブレンドコーヒーの4つです。おいしそう!
エスケリータブレンドコーヒーは何をブレンドしているのか気になったので、聞いてみたところ「ブラジルとグァテマラとあと二つブレンドしてるんだけど・・・忘れちゃった・・・!(笑)」と店主。笑ったお顔がとても無邪気で素敵でした!
コーヒーのお味はというと、口当たりがよく、苦味もすくないためとっても飲みやすくておいしかったです。
ベリーコークは、ベリーの原液がコップの半分くらいまで入っておりそこに付属で付いてくるコーラを入れます。瓶に入っているコーラ・・・滅多に見かけないので、新鮮な気持ちです!
ベリーコークもすっきりとしていて、とてもおいしかったです。

エスケリータ_ベリーコーク

お好みでレモンを入れてストローで潰しながら飲むのもいいと思います。
より、スカッとしたフレッシュな味わいになりますよ。

エスケリータ_お皿

お皿にお店のロゴが入っていました。
手作りなのでしょうか。風合いが素敵です。

お腹も満たされたところで、お会計にいこうとするとこんなものを見つけました。

エスケリータ_ペコリーノステッカ―

ペコリーノ・・・ずん飯尾さん、ご来店されたのでしょうか。

エスケリータ_小物入れ

こんなものも見つけました!
小銭入れや小物入れになる人型のゆるくてかわいらしいキャラクターです。店内の天井にも、これより何倍もある大きなものがぶら下がっていました。

最後の最後まで、店内を楽しんでいると女性の方にパンフレットをたくさんいただきました。今後のライブ日程なども記されていました。

エスケリータ_パンフレット

今回は時間の都合で、ライブが始まる時間帯に行くことは出来なかったのですが、
随時出演バンドを募集しているそうですよ。
ジャンルも幅広く、ジャズ、ポップス、民謡、カントリー、弾き語りなどなど。
イベントもたくさん開催しているのですね!次回はぜひ夜のライブにも行ってみたいです。

結果報告

以上でエスケリータ68の魅力調査は終わりです。
店内もメニューも60’sアメリカの雰囲気いっぱいで、一つ一つにこだわりをもっている印象を受け、その魅力にとても惹き込まれました。
また、この日のお客さんは若い方から50代~60代の女性グループまで、幅広い年齢層の方が来店されていましたよ。

今回は見ることが出来なかったライブは、食事しながら演奏を聞くことができるそうで、次回また来店する際には、夜の喫茶店ライブも見てみたいと思いました。
気になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ足を運んでゆっくりと楽しまれてはいかがでしょうか。

この場所のスポットページを見る

Esquerita68(エスケリータ68)

この記事の関連タグ

0件のコメント

ライブハウス?アメリカンレトロな喫茶店について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事