ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

遊べるお風呂?RAKU SPA Café浜松

皆さんお風呂はお好きですか?
手足もかじかむような寒い冬、あたたかいお風呂でまったりするのは格別ですよね。
浜松市周辺にも10店舗以上の温浴施設がありますが、
今回調査するのは一風変わったスーパー銭湯「RAKU SPA Café」。

進化を続けるスーパー銭湯の最先端、お風呂+カフェ?の調査結果をご報告いたします!

お風呂と遊びのコラボ?

RAKU SPA Cafe浜松は、南区若林町に位置する温浴施設。「お風呂と遊びをコラボさせたより一層楽しい空間」をコンセプトに、2016年8月「極楽湯 浜松佐鳴台店」を大幅リニューアルして誕生しました。

RAKU SPA Cafe_外観

人気の炭酸泉を含む種類豊富なお風呂の他、岩盤浴や食事、リラクゼーションなどが充実した複合施設となっているのだそう。
お風呂なのにカフェとはどういうことなのか?
「楽しく」「遊べる」お風呂というのは本当なのか?早速現地調査に出発です!

RAKU SPA Cafe浜松を楽しむ

RAKU SPA CaféまではJR浜松駅から車で15分ほど。
浜松駅からは無料送迎バスも発着しているため、公共交通機関での来館にも便利です

RAKU SPA Cafe_ロビーシューズボックス

いざ現地調査です!

館内は従来の温浴施設のイメージとは異なる、木を基調としたおしゃれな内装。

まずフロントで受付を済ませます。
選べるコースは60分、90分、フリータイムの3種類で、フリータイムには岩盤浴や館内着、タオルの料金も含まれているそう。手ぶらで来てもばっちり楽しめますね!

RAKU SPA Cafe_館内着

館内着は全部で3種類(うち女性は女性専用ワンピース)モダンな可愛らしいデザインです。

館内は大きく分けて、

  • 炭酸泉やサウナが楽しめる「お風呂」
  • アロマが香る「岩盤浴」
  • 本を読みながらゆっくりできる「くつろぎ」
  • おしゃれなカフェデリからおつまみまで取りそろえた「お食事」
  • 様々なボディケアが受けられる「リラクゼーション」

の5つのスぺースに分かれています。

研究員がまず驚いたのは、フロントから入ってすぐのくつろぎスペース。

RAKU SPA Cafe_くつろぎスペース

広々とした絨毯の上に自由に使える大きなクッション。
冬場にはこたつも完備されており、想像以上にくつろぐことができそう…!

周囲にはおしゃれな棚が設置されており、人気のコミックからベストセラー小説まで種類豊富な本が並んでいます。

RAKU SPA Cafe_充実した本棚

これらの本は岩盤浴コーナーやお風呂へと向かう廊下にも設置されており、なんと12,000冊以上にもなるのだそう。
雑誌や新聞も充実していました。

マッサージチェアやソファ、ハンモックなども発見。

RAKU SPA Cafe_クールダウンコーナー

こちらは2段BOXスペース。

RAKU SPA Cafe_2段BOX本棚

秘密基地みたいでわくわくしちゃいますね。

この記事の関連タグ

0件のコメント

遊べるお風呂?RAKU SPA Café浜松について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事