ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

鴨江アートセンターで電子工作アートを体験!

浜松でアートを楽しむとしたら、どこへ行きますか?
美術館で作品を鑑賞したり、ギャラリーでアート作品を購入したり、絵画教室などで作品を作ったり、ワークショップでみんなと協力して作品を作ったり…
今あげたものの他にもいろんな触れ合い方がありますよね!

今回、ご紹介する「鴨江アートセンター」はアーティストやクリエイター達の表現活動を支援し、彼らの創造的なプロセスを広く公開することによって、市民や地域に発信・交流することを目的とした従来の文化施設とは一味違う新しい切り口の施設なんです。

今回の取材では、ここで開催されているワークショップ、
「初めての電子工作 LEDでイルミネーションショーをつくる -KAMOE LAB-」に参加してきました。

鴨江アートセンターについて

鴨江アートセンターとはどんなところ?

鴨江アートセンター_外観

浜松市鴨江アートセンターは2013年11月に設置されました。
建物がレトロでとっても素敵です。浜松市鴨江アートセンターになるずっと昔、
昭和3年に静岡県の浜松警察署庁舎として建設され、その後も第二次世界大戦中の浜松空襲、東南海地震をくぐり抜け、昭和45年まで警察署として使われていたのだそうです。
アーチ形が印象的なかわいらしい建物ですが、42年もの歴史を踏まえると感慨深いものがありますね。

鴨江アートセンター_建物風景

レトロかわいい浜松市鴨江アートセンター

ちょっとレトロで素敵な階段やアーチが印象的なお部屋の入り口など建物自体の雰囲気も良く、
各お部屋広々としており、この日も自由に活動をする方々で賑わっていました。

鴨江アートセンター_入り口_案内板

手書きの黒板がアットホームかつオシャレ

館内にはイベントDMが多数置いてある場所もあり、鴨江アートセンターのみならず日本各地でのイベント情報をゲットできます!

鴨江アートセンター_DM置き場

アート情報がたくさん!

鴨江アートセンターの三つの取り組み

鴨江アートセンターの活動はイベント開催、アーティスト・イン・レジデンス、制作アトリエの貸し出し
の三つに分けられます。

イベント開催
ショップ、トークイベント、ライブ、ワークショップ、展示などが毎月行われています。
お子様向けのものや大人向けのもの、アートの枠にとらわれず本当に様々なジャンルのイベントが開催されています。
鴨江アートセンターのサイトにて確認できるのでぜひチェックしてみてください!
アーティスト・イン・レジデンス
異なる環境に滞在することで新たな芸術表現を生み出そうとする
アーティストやクリエイターの個人またはグループを支援する制作場所提供事業。
専門家で構成される審査員による協議のもと、支援を受けるアーティストの方が決定するそうです。
制作アトリエの貸し出し
9:00~21:30まで開館しています。
9:00~21:00まで1時間につき最安で160円からお部屋を借りることが可能です。21:00〜21:30は少しだけお得にお部屋を借りることが出来ます。
作業スペースに困っている方、みんなで集まって活動する場を探している方必見です!

この記事を書いた人

研究員k
研究員k
【出身】豊田町
【性別】女性

この記事の関連タグ

0件のコメント

鴨江アートセンターで電子工作アートを体験!について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事