ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

磐田市新造形創造館で吹きガラスをつくるっぺい!

磐田市新造形創造館とは、ガラスと金属をテーマにした体験型の文化施設。ものづくりと磐田市のゆるキャラ「しっぺい」から、愛称は「つくるっぺい」と公募で決まり、親しまれています。
今回はつくるっぺいとはどんなところなのか、どんな体験ができるのかを調査してまいりました!

大きな恐竜とギャラリーショップ

磐田市新造形創造館は磐田市上新屋、アミューズ豊田の向かい側にあります。
無料駐車場に車を停めエントランスに入ると、まず目に入ってくるのは恐竜のいる中庭。

創造館_恐竜

こちらの恐竜は鍛鉄作家の西田光男さんが制作し、「子どもが笑顔になると大人は元気になります」をキャッチコピーに東日本大震災の被災地を含め、様々な地域で巡回展示をしていた「首長恐竜ファミリー」
しばらくの間は創造館に展示されるとのことで、公募によって「もものすけ」と「みくちゃん」という可愛らしい名前もついているそうです。

館内に入ると、早速美しい若手造形作家の作品を見ることができます。

創造館_ショップ

こちらのショップでは、創造館のガラス・ステンドグラス工房で作品制作をしている創造館専属アーティストの方の作品やデザイン性、“ものづくり”に優れた商品などを購入することが出来ます。

その隣には年間約12回の企画展を行うギャラリーがあり、こちらでも創造館所属の作家の方をはじめ、国内、海外で活躍されている作家の作品を展示、販売しているそうですよ。

創造館_受付

受付にも可愛らしいガラス工芸品がずらり!こちらは体験で作ることができるものです。

磐田市新造形創造館では、常に6種類の体験が可能です。

吹きガラス体験
溶けたガラスを吹き竿に巻き取り、息を吹き込んで制作します。一輪挿し、グラス、ペーパーウェイトの他、季節限定の体験も人気。
フュージング体験
土台となるガラスの上に、小さな色ガラスを並べて模様を作り、簡易焼成炉で溶かしてアクセサリーを作ります。
ジェルキャンドル体験
様々な色の砂を重ねてカラフルな下地を作り、その上にミニガラスや貝を並べて世界に一つだけのキャンドルを作ります。
スイーツデコ体験
ハートのクッキー型から土台を選び、フルーツやホイップ、ロールケーキなどのパーツを選んでデコレーション。キーホルダー、マスコットにすることができます。
万華鏡体験
万華鏡の筒の中に、創造館オリジナルのきらきらガラスやスパンコールを入れて、自分だけの万華鏡を作ります。
ステンドグラス体験
板ガラスに銅テープを巻いてはんだ付け。ステンドグラスのアクセサリーを作ります。

体験はすべて予約をおすすめします。
また上記のものに加えて、期間限定の体験ができることもあるので、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

この記事の関連タグ

1件のコメント

磐田市新造形創造館で吹きガラスをつくるっぺい!について、お気軽にコメントしてください。

  • 記事も作品も魅力的で行ってみたくなりました…!!
    近くにこんなことができるところがあったんですね!!
    母や祖母へのクリスマスプレゼントにしようかなぁと思います(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事