ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

ニュース

天竜浜名湖鉄道「直虎号」お別れ記念撮影会を開催

天竜二俣駅_バサラ
天竜浜名湖鉄道にて2017年に放映されたNHK大河ドラマに合わせ運行していた、井伊直虎ラッピング車両「直虎号」が今月28日をもって終了します。
「直虎号」は家庭用ゲーム「戦国BASARA」に登場する井伊直虎のキャラクターをデザインしたラッピング車両。
直虎ブームに先駆け、2016年10月から運航し定期列車や貸し切り列車のほか、臨時列車「井の国号」としても活躍しました。
終了に向け、21日からは「ありがとう直虎号」と書かれたヘッドマークがつくほか、28日には天竜二俣駅で記念撮影会を開催。浜松市のマスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」と「出世大名家康くん」も登場します。
ぜひ「直虎号」のお別れに足を運んでみてくださいね。

開催期間

ヘッドマーク設置 2018年1月21日(日)~28日(日)
記念撮影会 2018年1月28日(日)

時間

記念撮影会 9:40~、14:30~

開催場所

天竜二俣駅
〒431-3311
浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2

浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2

この記事を書いた人

ハマラボ [ ハママツ研究所 ]
ハマラボ [ ハママツ研究所 ]
「浜松の魅力」を発信しています。
住み慣れた浜松にもっと愛着を!

この記事の関連タグ

0件のコメント

天竜浜名湖鉄道「直虎号」お別れ記念撮影会を開催について、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事