浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」

浜松市中区

ハマラボでは、これまでも少し変わった喫茶店などを調査してきましたが、今回の調査対象は猫カフェ。浜松市で初めてできたという「猫がいるカフェAdagio」さんにお邪魔してきました。

現地で調査した、猫カフェに関する疑問や猫カフェを120%楽しむためのポイントをご報告いたします。これを読めば猫カフェマスターになれるかもしれません!

浜松の猫カフェってどんなところ?

「猫がいるカフェAdagio」は、中区西伊場町に位置する、猫とふれあうことのできる喫茶店です。 Adagioとは、「ゆるやかに(演奏する)」という意味の音楽記号。猫がいる空間で、ゆったりと、気楽に、くつろいだひとときを過ごしてほしいという思いから名付けられました。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

おしゃれなオレンジ色の外観

店内に入ると、まず注意事項やシステムの書かれたカードを渡されるのでそちらを熟読!

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

人間用のデザートは猫に与えない、猫の嫌がることをしない、など基本的なことではありますが、猫カフェ初心者にはわかりやすい注意書きはありがたいですよね。
ロッカーに荷物を預け、手の消毒を済ませると、カフェスペースへと案内されました。

入るとすぐに、凛々しい顔のイケメン猫スタッフがお出迎え。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

店内はピアノの音楽が流れる落ち着いた雰囲気です。
現在ふれあうことのできる猫スタッフは14匹。右を見ても猫、左を見ても猫…猫好きにはたまらない空間でした。
思い思いの時間を過ごしている様子を眺めるだけでも楽しい!

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

窓際で日向ぼっこしていたり

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

高いところから様子をうかがっていたり

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

仲良くお昼寝していたりする

猫スタッフの名前もワルツくん、ピアノちゃんなど、それぞれ音楽にちなんだもの。
さすが、音楽の街浜松の猫カフェです。

猫に好かれる方法にチャレンジ

せっかく猫カフェに来たのだから猫とふれあいたい!でも猫を飼ったことがなくてふれあい方がわからない…。なんて方もいらっしゃるのでは?かく言う研究員もそんな感じです。
というわけで、ハマラボが独自に調査した「猫に好かれる方法」を実際にAdagioの猫スタッフの皆さんにご協力いただき、試してみました!

その①キャットスキャンを受ける

猫には、初めて出会うもののにおいを嗅ぐ習性があります。キャットスキャンとも呼ばれるこの行動は、いうなれば猫の挨拶です。視覚よりも嗅覚が圧倒的に優れている猫にとって、においを嗅いだ対象がどんなものかを確認する大切な行動なのだそう。
Adagioの猫スタッフにも手を差し伸べてみると…

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所] 浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

匂いを嗅いでくれました。挨拶は仲良くなる第一歩。キャットスキャンを受けたから、と言って構ってくれるとは限りませんが、少なくとも敵ではないと判断してもらえそう。

その②動作や声に気を付ける

たくさんの猫に囲まれて、テンションは最高潮。わかります。わかりますが猫は基本的に騒がしい人は苦手。落ち着いて、警戒心の解けた猫スタッフが寄ってくるのを待つ方が、猫には好かれやすいのだとか。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

店内には猫に関する本や雑誌がたくさん!ソファでゆっくり本を読みながら猫スタッフを待ちましょう。

その③猫のサインを知る

とはいえやっぱりかわいい猫ちゃんがまわりにいたら触りにいきたいもの。お客さんのすぐ近くでお昼寝している猫スタッフは「撫でてもいいよ」というサインなので、お昼寝の邪魔をしないように、そっと撫でてあげるのもいいかもしれません。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

やさしく撫でてあげてくださいね

また、猫は無口な生き物。あまり鳴き声をあげることはありませんが、その分しっぽや耳の動かし方で感情表現をしているのだとか。
例えば、しっぽを垂直に立てているときはご機嫌なときのサイン。バタバタとせわしなく動かしているのであればイライラしているのかもしれません。
猫のサインがわかるようになれば、猫スタッフとの意思疎通もうまくいくかも?

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

その④おもちゃの動かし方のコツをつかむ

Adagioでは、おもちゃの貸し出しも行っているほか、持ち手がついた新品の市販品であればおもちゃの持ち込みも可能です。また店内で猫用おもちゃの販売も行っています。
動かし方のコツを、スタッフの方にお教えいただきました!

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

スタッフの方が動かすおもちゃに気づいた様子

猫が興味を持つ遊び方の鉄則は、おもちゃをきちんと狩りの対象に見立てること。
目の前でただねこじゃらしを振っていても、猫はなかなか興味を示しません。穴から少しだけ先を出してみたり、見えないところで音だけを鳴らしてみたり、おもちゃを隠しながら猫の興味を引くのがポイントなのだとか。
早速ハマラボスタッフもチャレンジ!

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

穴からちょっとだけおもちゃを見せてみたり…

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

ひっこめてみたり…

コツをつかむと、研究員の動かすおもちゃでもしっかり遊んでくれました。

猫カフェAdagioを120%楽しむ

さて、ここまでは猫とのふれあい方をいくつかご紹介致しましたが、猫カフェを楽しむポイントは「猫に好かれること」だけじゃないんです!
ここからは猫カフェAdagioをさらに楽しむためのポイントをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

その①時間帯ごとの楽しみ方を知る

猫スタッフの元気な時間帯はお昼の12時ごろと夜とのこと。猫は夜行性ですから、夜、元気に動く子が多いのは納得です。
おもちゃで仲良く遊びたい!という方はその時間帯に合わせて訪れるのがいいかもしれません。

14時から16時ごろはお昼寝をしている子が多いようです。しかしお昼寝中は撫でても逃げない子が多いチャンスタイムでもあります。猫スタッフとふれあいながらゆったりした時間を過ごしたい方はこの時間帯がいいかもしれません。

とはいえ気まぐれなのが猫。15時でも元気な日もあれば、夜でもゆっくりしている日もあるそうなので、その時々にあった楽しみ方ができればあなたも猫カフェマスター!

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

調査日はずっとお昼寝していたマイペースなアルトくん

その②猫それぞれの性格を知る

人間と同じように、猫にも性格があります。クールな子もいれば甘えん坊もいるし、やんちゃな子もいれば怖がりな子もいます。猫それぞれの性格を知るのも猫とふれあう楽しみのひとつ。
Adagioの猫スタッフの皆さんも個性にあふれた可愛い子ばかり。
例えばおしとやかなアメリカンショートヘアの女の子ピアノちゃん。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

お客さんがくつろいでいる近くにそっと座っていたりします。いつの間にか隣にいることに気づいたお客さんからは「かわいい…」と声が上がっていました。活発な性格ではなさそうですが、人に慣れているのが上品な立ち居振る舞いからわかります。

入ってすぐに出会ったイケメン猫はラヴェルくん。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

やんちゃな性格なのか、いろんな猫スタッフにちょっかいをかけていました。たまにやりすぎて怒られてしまうこともあるようで、そこもまた愛嬌がありますよね。
猫の性格を知ることは猫と仲良くなる要素の一つでもありますし、なにより個性豊かな猫スタッフたちにより一層愛着が湧きました。

その③猫“カフェ”を楽しむ

Adagioの魅力のひとつとして外せないのが、カフェメニュー。
猫スタッフにちなんだ名前のドリンクから、チョコソースで肉球が描かれたケーキプレートまで、猫カフェならではの可愛らしいメニューがそろっています。
今回はAdagio内人気2位の実力をもつオペラちゃんにちなんだドリンク「オペラの誘惑」と、巻き毛がかわいいセルカークレックスのポルカちゃんにちなんだ、「ポルカップ」というデザートを注文しました。

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

左:オペラちゃん 右:ポルカちゃん

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

奥にあるオペラの誘惑は見た目にも美しい2層のドリンク。クランベリーとグレープフルーツが風味爽やかでとてもおいしくいただきました。
手前のポルカップは容器をよく見ると…

浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」|ハマラボ[ハママツ研究所]

オペラの誘惑: 350円(ポルカップ) / 1,000円(オリジナルマグカップ付き)

なんと猫スタッフさんのお顔が印刷されたマグに入っています!
こちらは2018年2月2日にオープン7周年を迎える記念として、2日以降数量限定で販売されるオリジナルマグカップ。
人気ベスト3の猫スタッフ+新入りのラルゴくんを加えた4種類から、ランダムで提供されるそうですよ。

猫とのふれあいもカフェも楽しめる正統派猫カフェでお腹も心も満たされたところで、今回の調査は終了です。
かわいい猫スタッフさんに後ろ髪を引かれながらも再訪を決意して、調査結果をご報告いたします!

結果報告

店内には猫スタッフの皆さんを紹介する冊子や写真が飾られており、初めて訪れた人も猫スタッフそれぞれの性格や個性を知ることができます。
魅力的な猫スタッフに会いに、遠方から訪れる方も多くいらっしゃるそう。調査を行った日にも、豊橋からお越しになったというお客さんがいらっしゃいました。
今回は猫に好かれる方法を研究しましたが、一番効果的なのは猫に「いい人」として覚えてもらうこと。常連客になると、お出迎えしてくれる猫スタッフさんもいるそうですよ。
可愛い猫に癒されに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事を書いた人

ハママツ研究所
ハママツ研究所
浜松を愛し、浜松に愛されることを目指して日々研究に没頭中

0件のコメント

「 浜松初の猫がいるカフェ「Adagio」 」についてのコメント募集中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップに戻る