なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

静岡県その他

先々月ぐらいに、所用があり静岡県の中部に行ってきました。
ついでに、買い物で静鉄ストアに寄ったところ、地元産の食品を集めたコーナーを発見。

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

静鉄ストアにて

その中で、「ハイラーメン」という袋ラーメンがステキなポップとともに紹介されていたので思わず購入しました。

静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

東洋水産のおなじみ商品「マルちゃん」。 最近ですと、生麺のようなコシのある新製法で作られた「マルちゃん製麺」が人気ですね。

袋ラーメン好きならば、周知の情報かもしれませんが、「東洋水産の袋ラーメンにはご当地限定のものがある」
東洋水産のご当地袋ラーメンは公式サイトの商品検索で絞り込み検索をかけると調べることができますよ。(カテゴリー別商品検索 | 東洋水産株式会社:https://www.maruchan.co.jp/products/category/instant-noodles/

さて、静岡地域限定の「マルちゃんハイラーメン」ですが、

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

公式サイトによると、「ポークと野菜の旨みを利かせた醤油味に白胡椒、ガーリック、生姜でアクセントを付けたどこか懐かしい風味のラーメン」とのこと。

この「マルちゃんハイラーメン」ですが、元々は全国区で売られていたそうです。
今では、東洋水産の袋ラーメンのラインアップも充実し、静岡県でのみの販売になったとのこと。
東洋水産の創業者、森和夫氏が静岡県賀茂郡田子村(現在の西伊豆町)出身のため、静岡県で唯一、ハイラーメンを手に入れることが出来るそうですよ。

早速、食べてみた

「マルちゃん」シリーズは前提として、袋麺は家で自由に食材をプラスして食べるのが基本スタイルであり、それぞれのアレンジにもマッチする味を醤油・味噌・旨塩など味ごとに調整、どんなアレンジでもぶれない味の余韻も両立させる「味の余白設計」という考え方で作られているそうです。

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

醤油味がベースだけど、色は薄め。

「マルちゃんハイラーメン」は、とってもシンプルで優しいお味でした。
白胡椒、ガーリック、生姜でアクセントを付けた、とのことだったので結構ピリッとした感じなのかなと想像していたのですが、とてもマイルド

野菜炒めを乗っけても、ニンニク増し増し、生姜増し増しにしても、どんなアレンジでも合いそうです。
パッケージにもある通り、素朴でなつかしい味ですね。醤油ベースではありますが、醤油ラーメンではないな、という所感。

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

焼豚、玉子、メンマ、野菜などを加えると美味しいとのことだったので…

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

これぞ、ラーメンというトッピングを施してみました!

なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン

最高だ〜!

結果報告

「マルちゃんハイラーメン」は、どんなアレンジにも“合わせ上手な”袋ラーメンでした。

浜松ではあまり見かけないな、見覚えのないパッケージだよな、と思っていたのですが、先日浜松の杏林堂のとある店舗で発見しました。
静岡中部東部のようにどこにでも置いてあるわけではなさそうですが、浜松でも置いてあるところにはあるみたいです。

県内の方へのちょっとしたお土産にもオススメです。もちろん自宅用にも!
お家でラーメンを楽しんじゃいましょう!

この記事を書いた人

さんかく
さんかく
猫好きなのに猫アレルギーかもしれない。

関連スポット

未登録

0件のコメント

「 なつかしの味。静岡地域限定の袋ラーメン マルちゃんハイラーメン 」についてのコメント募集中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップに戻る