ハマラボは「浜松の魅力」を浜松周辺に住んでいる人にお届けする地域密着の情報サイトです。

調査内容

大人が本気で挑む!浜北森林アスレチック

浜北区尾野の緑あふれる森の中に、本格的なアスレチックやゴーカート、サイクルモノレールなどが楽しめるレジャー施設があります。
浜北森林アスレチックはファミリー層だけでなく、10代、20代の若者にも人気のフィールドアスレチックコース。ゴルフ練習場やゴルフコースも併設しており、子供からお年寄りまで、3世代で楽しむことができるスポットです。
今回はそんな浜北森林アスレチックを、運動不足のハマラボ研究員が調査してきました!

アスレチック_看板

アスレチックは全40ポイント。各アスレチックの出来によって「健康得点」を記録しながら進み、40ポイント終了後に消費カロリーや体力年齢の計算をします。
もちろん突破が難しいアスレチックほど高得点ではあるのですが、健康得点は0~3点までの範囲で定められているため意外と難易度の差が大きい!

そこで今回は、現地調査をもとに難易度ランキングを作成致しました。
これから浜北森林アスレチックにチャレンジされる方はぜひイメージトレーニングをして、健康得点満点を目指してくださいね!

アスレチックチャレンジの流れ

駐車場に車を停めると、まずは受付です。
アスレチックの利用料は大人850円、65歳以上のシニアや高校生以下の小人は500円です。
ゴーカートやサイクルモノレールの利用券がついた、お得なアスレチックセット券も販売しています。春休み、夏休み以外の平日はフィールドアスレチックとパターゴルフのみの営業となるので、お間違いのないように!

「浜北森林アスレチック」と書かれたビブスと健康得点を記録するスコアカードを受け取り、いよいよスタート地点へ。

アスレチック_スタート

ここからはビブスを着用している人しか入場できません。

アスレチック_1看板

アスレチックごとにこのような看板が設置してあり、アスレチックの概要や遊び方、健康得点の基準を知ることが出来ます。
またこちらに鉛筆も用意されているので、筆記用具を持っていかなくても健康得点の記録ができますよ。

途中、自動販売機を備えた休憩所や、仮設トイレもあります。

40ポイントを終えると,健康得点から消費カロリー、体力年齢を計算。

アスレチック_スコアシート

ビブスを返却して、終了という流れです。

この記事の関連タグ

0件のコメント

大人が本気で挑む!浜北森林アスレチックについて、お気軽にコメントしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事