湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング

浜松市西区

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

ちょっとお散歩♪風が気持ちいい佐鳴湖南岸コース

佐鳴湖公園南側を佐鳴湖沿いにゆったり散歩。途中、龍雲寺拝観と佐鳴観音&展望台に登って、景色は爽快。
帰りの道で、三河方面と湖西、浜松に店舗を構えるローカルスーパーで「地元の美味しいもの」、地元のケーキ屋さんで「美味しいスイーツ」を買って帰る、心もお腹も満たされるコース。

所要時間 40〜60分
距離 3.0〜3.5km
消費カロリー 126〜189kcal

*消費カロリーは時速4km(3メッツ)、体重60kg、最低所要時間で算出しています。
*体重や歩くスピードなどにより誤差があります。

コース概要
佐鳴湖公園(駐車場) → 佐鳴湖公園(漕艇場) → 佐鳴湖公園(入野漁協船着場) → 龍雲寺 → 佐鳴観音&展望台 → 喫茶飛行場 → パティスリー ル・タン → クックマート佐鳴湖南店 → ボンボニエール → 佐鳴湖公園(駐車場)

コース紹介

1)駐車場(佐鳴湖公園)

佐鳴湖の周りには無料で駐車できる駐車場がいいバランスで配置されており、どの方向からでも佐鳴湖公園に入ることができる。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

佐鳴湖の周りには8箇所の駐車場

今回は、漕艇場付近の駐車場を利用することにした。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

2)漕艇場(佐鳴湖公園)

あいにく取材日は火曜日。漕艇場はお休みだったが、ダメ元で行ってみた。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

乗り場から佐鳴湖の水際まで行くことができた。
ここから普段はたくさんの競技ボートが佐鳴湖へ漕ぎ出している。
漕艇場がお休みだったことで、ゆったりと探索することができたので、定休日で逆に良かったのかもしれない。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

佐鳴湖を眺めていたら、関係者の方が競技ボートを持って帰ってきた。
厚かましくも漕艇場の倉庫を見せていただけないかとお願いしたところ、了承いただいた。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

浜松ボート佐鳴会の倉庫

競技ボートを遠目に眺めたことしかなかったので、間近にするとその大きさに驚く。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

パドルってこんなに大きくて長いのか!

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

結構ゴツいんだなあ

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

スライド式のサドル

サドルは手前奥に自由にスライドでき、固定されず、常に可動している。
足の屈伸を利用してパドルを漕ぐため、「パドルは足で漕ぐもの」と言われているのだそうだ。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

やっぱり長い

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

初心者に向けたボート教室もやっているそうで、初めてでも安心して挑戦可能だ(事前申し込み要)。

ボートの貸し出しも行っており、一般(250円/1h)高校生以下(150円/1h)。
※ 未経験者のみの団体、救助艇(モーターボート)を出艇できない団体への貸出は行っていません。

浜松ボートクラブ 佐鳴会
http://hamamatsubc.com/

佐鳴湖漕艇場に関するお問い合わせ
〒432-8061静岡県浜松市西区入野町20001
tel:053-449-2770

3)入野漁協船着場(佐鳴湖公園)

次の目的地、入野漁協船着場に向けて沿岸を反時計回りにウォーキング。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

この道をまっすぐ進む

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

よく見たらひまわり

前を歩くスタッフは二叉路があると険しい方をよく選ぶ人間なのだが、この時も舗装されていない方を迷わず進んでいた。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

二叉路で険しい方を選びがち

私も渋々従う。
おお!今回は当たりの道だ!
景色がひらけており、かなり気持ちがいい。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

途中サワガニを発見

この一本道の道中で見晴らしの良さそうなスポットを通りかかる。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

せっかくなので行ってみた

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

いい眺め

なだらかな斜面になった芝生が心地よく、辺りには長閑な空気が流れていた。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

絵を描いている方も

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

向こう岸のあの山の上に佐鳴観音と展望台がある

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

また良景スポットの予感

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

足場が悪いので気をつけて

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

いいですね

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

富士見橋

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

もしやと思ったが富士山は見えなかった

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

富士見橋の真隣にある富士見水門

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

くねくねした道を通り…

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

また分かれ道。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

あ、やっぱりそっち行くんすね…

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

入ってみたら思いの外、広くて木陰で涼しかった

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

真南 沿岸外側の道

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

真南 沿岸内側の道

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

鵜が止まってた

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

入野漁協船着場

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

桟橋は立ち入り禁止

4)龍雲寺

佐鳴湖公園 本所サンサン駐車場から佐鳴湖公園を出て、しばらく東へ向かうと龍雲寺に到着。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

立派な門構え

境内入って左側に拝観入り口がある。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

本殿に向う入り口

なんと拝観料は無料。御本尊様へのお参りは必ずするようにしよう。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

本堂

本堂前の枯山水は見事!

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

無量寿庭

現代の造園家 北山安夫氏が手掛けた庭園。
世界的に活躍されている方で、最近ではNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」で、作中に出てくる庭園を手掛けている。
高さ15mの滝が見所。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

清浄亭

展示も行っており、その中でも、天才書家 金澤翔子さんの縦4m×横16mの「世界一大きい般若心経」は必見。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

圧巻

5)佐鳴観音&展望台

佐鳴観音と展望台を目指して龍雲寺の裏山をのぼる。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

約4分ほどでてっぺんまで行ける、散策に適したちょうど良い山。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

鐘楼

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

あともう少しで頂上だ

到着〜!
奥に見えるのが佐鳴観音。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

佐鳴観音

佐鳴観音の真隣にはひらけた展望台。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

展望台

ベンチで景色を見ながら一休み。

展望台側の階段から下山。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

中腹には龍雲寺の創設者である木寺宮康仁親王のお墓。

6)喫茶飛行場

龍雲寺を出て、今度は西に向かって歩く。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

道中には、大きな飛行機が目じるしの喫茶店、喫茶飛行場。
昔ながらの料理で地元民に愛されている。
ここで途中、お昼や休憩をとるのもよし。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

以前食べたかき氷「ブルーインパルス」

7)パティスリー ル・タン

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

こちらのお洒落な建物は、手作りにこだわったケーキと焼き菓子を販売する「パティスリー ル・タン」。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

残念ながら本日は定休日。また来よう、と胸に誓い先を目指す。

8)クックマート佐鳴湖南店

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

クックマートは愛知県東三河から静岡県浜松に展開する食品スーパー。 地域密着のスーパーだから、地元産の新鮮な食物や名産物などの掘り出し物がたくさん。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]
湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]
湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

クックマートのキャラクター、クックマちゃん。

オリジナルブランドも。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

クックマミルクアイス

9)ボンボニエール

今までの消費カロリーを無に帰す勢いで向かうは洋菓子店 ボンボニエール!

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

新川の起点から再び佐鳴湖公園に入る。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

木陰で涼しいベンチ発見。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

この二叉路を左!

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

道路に出た

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

横断歩道を渡ったら

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

むこ〜うに看板発見!

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

到着

ボンボニエールは地元の洋菓子店。ケーキと焼き菓子を販売。
旬の果物をふんだんに使ったケーキが人気で、今の季節はメロンとイチゴを使ったものが売れ筋だそうだ。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

焼き菓子は、クマやウサギをテーマにしたものなど小さなお子さんが喜びそうな可愛い形。
ソフトクリームも販売しており、暑い夏にウォーキング後、ここでソフトクリームを食べながら一休みしたら最高だと思う。
佐鳴湖公園のベンチで食べるのもアリ。

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所] 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

今の季節人気のエメラルド

10)駐車場(佐鳴湖公園)

湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

ただいま〜!

おまけ
湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング|ハマラボ[ハママツ研究所]

サワガニ

微かな音で人間の存在を察知し横歩きで泥の中に隠れてしまう。

この記事を書いた人

さんかく
さんかく
猫好きなのに猫アレルギーかもしれない。

0件のコメント

「 湖の景色を楽しむ。佐鳴湖南岸をウォーキング 」についてのコメント募集中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップに戻る