地元のお母さんたちの手料理が食べられる ドラゴンママの店

地元のお母さんたちの手料理が食べられる ドラゴンママの店

浜松市天竜区

地元のお母さんたちの手料理が食べられる ドラゴンママの店 地元のお母さんたちの手料理が食べられる ドラゴンママの店 地元のお母さんたちの手料理が食べられる ドラゴンママの店

天竜川を水窪方面に北へ登っていく国道152号線沿いにあるドラゴンママのお店
ドラゴンママ」というかっこいいお名前ですが、由来を知ると納得。
浜松市天竜区龍山町の地元のお母さんたちが切り盛りしているお店だから「ドラゴンママ」。
由来を知ると、親しみが湧いてきますよね。

ドラゴンママの店「よらんかね」

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

国道152号線沿い のぼり旗が目印

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

上の写真奥の赤い屋根の建物が ドラゴンママの店。
敷地内にはお手洗いもあり、ドライブの休憩がてら利用可能です。
駐車場7台ほど収容可能。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

ドラゴンママの店「よらんかね」

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

ドラゴンママでは、龍山の特産品や農産物を販売しています。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

山の幸を加工して販売しています

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

お店には、飲み物の他に、地元で収穫した山菜やお母さんたちの手作りのお漬物やジャムなどの販売しています。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

タラの芽

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所] 龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

ジャムは無添加で地元農家さんから仕入れた果物や地元に自生している木の実などで作られています。 店頭で確認できた取扱いジャムは以下の通り。

  • ・ブルーベリー
  • ・キウイ
  • ・夏みかん
  • ・完熟梅
  • ・いちご
  • ・野苺
  • ・ブラックベリー
  • ・りんご

ジャムは季節によっても品揃えが変わるようで、これ以外にも季節限定の味もあるそうなのでお店に行った時のお楽しみに。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

手作り味噌

また、イートインでお母さん手作りの郷土料理をいただくこともできますよ。 山の方へ行くと食事ができるところも少なくなってくるのでとても助かります。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

イートイン

メニューは下の写真の通りシンプル。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]
お食事メニュー(※ 金額は変更になる可能性があります)
  • ・特製カレーライス………800円
  • ・特製カレーうどん………800円
  • ・山菜天ぷらそば………700円
  • ・山菜天ぷらうどん
オプション
  • ・とろろ +100円
  • ・そばうどん大盛り +200円
龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

こんにゃく味噌おでんもあった

山菜天ぷらそばを注文

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

冷たい山菜天ぷらそば

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

美味しそう〜

こちらの山菜天ぷらに使用されている山菜は、当日の朝に当番のお母さんが摘んできたものを使用。
採れたてです。その日に取れた山菜ですので、日によって具材は変わります。
この日は、イタドリ(紫の葉)、レンコン、にんじん、タラの芽、舞茸。
実は2時ごろまでお昼にありつけていなかったので夢中で完食!美味しかった〜!お漬物も美味しい。
まだお腹が空いていたのでこんにゃく味噌おでんも一皿注文。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

一皿でこの量!

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

ぷるぷる

こんにゃく美味い〜〜〜!

ぷるぷるふわふわのこんにゃく。味噌も手作りなんだそうで、柚子の香りがすごく爽やか。
このこんにゃく、先程湯掻いたばかりの出来立て。まだ温かくてほっこり。

ドラゴンママと手作り体験も

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

ドラゴンママでは郷土料理の手作り体験も開催しています。 次回の6月はこんにゃく作りと柏餅作り、夏休みは流しそうめんとくずまんじゅう作りが体験できますよ。

申込方法

イベント開催日の1週間前までにお電話かFAXで申し込み可能です。 申し込み時に以下をお伝えください。FAXの場合もと同じ内容を記載してFAX送信してください。

  • ①お名前
  • ②電話番号
  • ③住所
  • ④参加日
  • ⑤参加人数

ドラゴンママ加工場:TEL・FAX 053-968-0011

※ 新型コロナウイルス感染拡大状況によりイベント中止の可能性があります。
※ マスク着用、手指消毒、咳エチケットなどのご協力をお願いいたします。
※ 発熱の症状や体調不良のある方はイベントへの参加はご遠慮ください。

結果報告

お蕎とこんにゃく美味しかったです。
お店の販売スペースは小規模ですが、山菜を目当てに来た方やお漬物を買いに来た方などで賑わいます。
お昼の営業時間を確認したところ、お昼は15時までなら食べることができるとのことでした。
結構遅くまで(だいたい2時とかで終わるお店が多い)営業してくださっているのがありがたい。
ぜひ、山菜とこんにゃく食べてみてくださいね!

おまけ
龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

ドラゴンママのびっくり!まんじゅう

お店のお母さんがおすすめしてくれた「ドラゴンママのびっくり!まんじゅう」は私たちがお蕎麦に舌鼓を打っている間に別のお客さんに買われて売り切れになってしまった。見つけた時が買い時ですよ!

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

掲示されたマップに丸がついていた

お店の外にマップが掲示されていたのですが、赤丸がついているところがあったのでどんなところか尋ねてみたら「中尾生城(中日向城)」という南北朝時代に築かれたお城の跡とのこと。

龍山の特産品を販売。地元のお母さんの手料理も! ドラゴンママの店|ハマラボ[ハママツ研究所]

御朱印をドラゴンママでもらうことができます

この記事を書いた人

さんかく
さんかく
猫好きなのに猫アレルギーかもしれない。

0件のコメント

「 地元のお母さんたちの手料理が食べられる ドラゴンママの店 」についてのコメント募集中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップに戻る
/company